FC2ブログ

EP5ファーストプレイメモ(5)

ちっくしょおぉぉぉ!!
なんか、すごいだらだらと長いパートだったけど、終わってみればたったの8文字で済むような話じゃねーか!!
「こ れ は ひ ど い 茶 番 」以上だッ!





幻想法廷~「犯人はあなたです」まで
***********************************
幻想法廷。
すべての人間と魔女の駒が集う。
ゲームマスターであるラムダデルタを納得させうる”真実”を提示すれば、それがこのゲーム盤上での真実となるようだ。
夏妃を犯人とし、その根拠を述べるヱリカ。
第一の晩は5日午前0時から1時までに起こったと考えられ、その間にアリバイを証明できないのは夏妃だけであるという。
夏妃の弁護人としてベアトリーチェが立つが、有効な反証を述べることができない。
追いつめられた夏妃を前に、それでも夏妃を信じると宣言する戦人。
本当の真実は、否定と肯定の二つの視点で見なければ、浮かび上がらないという。
ワルギリアは、そんな戦人に「右代宮夏妃は犯人ではない」という赤字を託し、法廷を去る。
すでに、夏妃と蔵臼以外の全員のアリバイが立証された。
ベルンカステルは、生死も行方も不明の蔵臼を犯人とすることで、夏妃に対しこれ以上の追求をやめるとの司法取引を、夏妃とベアトに持ちかける。
右代宮家の名誉と、夏妃自身の名誉を天秤にかけさせようというのだ。
頑なにそれを退ける夏妃に、ベルンは、蔵臼は犯人ではなく、今朝の電話で夏妃に声を聞かせた直後に殺されたと赤字宣言。
悲しみに打ちひしがれ、それでもなお右代宮家の栄光を背負うものとして身の潔白を示そうとするが、「本当の金蔵は生涯、ただの一度も夏妃を信頼したこともなければ、もちろん心に紋章など許したこともない」と、最後の拠り所をも赤字で切り捨てる。


→当初はけっこう細かくメモっていたんだが、その必要もないという結論に。
 こ れ は ひ ど い リ ン チ w
 早い話が、いじめっ子のベルンに目を付けられたんだな夏妃は。
 「こいついじめ甲斐ありそう♪」みたいな。
 そして、謎スキルってレベルじゃねーぞヱリカ!!
 封印といい見張りといいこいつ一人が本当にすべてのアリバイと証拠を漏らすことなく回収できるというなら、それこそ魔法だと。
 魔女説でも人間説でも行き過ぎるとどちらも同じ論法になるんですね。
 極左と極右はさも相似たり、みたいな?
 アリバイ云々で犯人であるかそうでないかを議論するのは愚かしい。
 結局、自信満々のヱリカだが、それ以外の決定的な証拠や証言を持たないということである。
 コナンの名台詞?に、「不可能な者を消していって、最後に残った人物が、どんなに信じられなくても犯人」ってあるじゃないですか。
 あれ、全然納得行かないんですよね。
 まぁ、これまでのヱリカの話から、コナンは彼女の定義するところの「三流」に含まれると思われるので、つまりはそういうことかしら。 
 弁護人のベアトリーチェは、魔女による魔法殺人を前提としており(必ずしもそうとも言い切れないのだが……)、実質夏妃には弁護人などいないも同然で、かつ原告側もただ夏妃の心証が悪くなるように論理を組み立てているだけという、あまりにも酷い魔女裁判なのだが、現実の裁判もこういう側面があることは否めない…。
 論理的な証拠ではなく、判決を下す人間の心証を操作することによって、判決を動かそうとするような。
 裁判員制度の開始により、そういう側面がより強くなるのではないかと危惧しているのだが……まぁただの戯れ言です。
 これって、普通に第一の晩の犠牲者の中に犯人がいるだけでは?
 ほかの人間を殺して、最後に自殺したと。
 楼座が子ども部屋で真里亞と添い寝していたのもなんか気になるし。
 どっちみち、完璧に封印してあったというのなら、その分夏妃も犯行が難しくなる
 ゲストハウスはヱリカの目を盗み、24時から1時の間に行ったとして、扉が封印されていた使用人室の源次殺しはどこから侵入する?
 窓か?
 源次の「電話の取り次ぎ」も怪しいことの一つ。
 外線はとっくに使用できなくなっていたはず。
 それについて、源次は疑問を持たなくなっていたのか?
 外線、内線の区別はつかないのか?
 呼び出し音が変わるとか、ランプが点灯して知らせるとか、そういう仕掛けがありそうなものだが。
 夏妃が起床後に受けた電話は、直接夏妃の部屋の内線へかけられたもの?
 源次の使用人室を封印したのは絵羽だ。
 夏妃を陥れるためなら、いくらでも嘘の証言をしそう。
 別に絵羽を悪者にしたいわけじゃないが、絵羽から見て夏妃がどう見ても怪しいのは事実であり、家族を殺された絵羽にしたら、とりあえず誰でもいいから拳を振り上げる相手が欲しいもんだろう。
 ?????????
 待て待て。
 犯行時刻は24時から1時まで。
 楼座がゲストハウスに戻ったのは1時。
 食堂にいたメンツのアリバイ保証時間は24時から1時まで。
 絵羽が使用人室の封印をしたのは1時に楼座を見送ってから。

 なーんーだーこーれー。。。
 普通に一番キモの前提が間違ってる。
 楼座殺しは1時以降になるはずじゃないか。
 はぁーーーー???
 これ、いっぱいいろんなこと言われて頭がこんがらがってきて、なんか言われるままにそんな気がしちゃってるだけでは?
 もちろん、だからといって夏妃が容疑者から外れるわけではないけど。
 ヱリカもけっこう墓穴掘るキャラっぽい。
 緻密に組み立てた推理は、それだけに何か一つがほころびるだけで一気に瓦解するんだぜ。
 そんなことまでやってみせるわりに、1時にも3時にもチャンスはありながら決して被害者の状況はチェックしなかったのか、そもそも犯罪を未然に防ぐために動かないのか……とかは多分言うだけ無駄なんだろう、うん。
 三流ミステリーのお約束ですよねー(・ε・*)。
 夏妃が鍵を2つとも持っているはずなのに、ヱリカはどうやって金蔵の書斎に入ったんでしょう(笑)
 王道で靴でも挟んでおきましたか。
 蔵臼はやっぱり殺されちゃってたのね………orz
 やっぱり、昨夜のギューが今生の別になっちゃいましたか……。
 わかってたけどさ、わかってたんだけどさ……。
 思えば、あのギューと告白もわかりやすい死亡フラグだったし!!
 でもせっかく、疑われることを承知で、クローゼットの中でかくれんぼまでしたのに、あのときにはもうとっくに死んじゃってたと思うと………。
 蔵臼の潔白を信じるのはいいのだが、この期に及んで(いい加減もうこの言葉も使い飽きてきた)、右代宮家の栄光うんたらを出すのをやめないか………。
 はっきり歪んでますよね、コレ。
 夏妃は蔵臼の何を愛しているんだろう。
 「心に鷲」は、まぁ、ここまで来たら、そりゃそうだろうなーとしか言えない。
 想像以上に、夏妃の中で金蔵がとんでもないことになっててびっくりですよ。
 これでも、EP5始めるまでは、それなりに信じてたんですよ。
 あの場に金蔵はいなくても、手紙か何か残してあったんじゃないかなーとか。
 でも、EP5の夏妃の電波っぷりを見て、それはないと確信。
 「夏妃によって美化された、夏妃にとって都合のいい、夏妃の中の妄想の金蔵」には、思わず苦笑い。
 ドンピシャ過ぎる。
 本当に、何がいけなかったの。
 どうして、こうなってしまったの。
 何というかねぇ……今は辛いだろうけど、きっと目が覚めて良かったんじゃないかな……。
 右代宮家の栄光なんて、金蔵が幻想を元手に築いた、ただの砂上の楼閣。
 そんなものに固執してたら、ことが起こったときにその瓦礫に飲まれるのは当然のことで。
 まずそれを捨てなければ、夏妃には結局幸せはない。
 ああ、そうか。
 「瓦礫に飲まれるのは私だけで十分」って、「崩れるのを覚悟で私が最後の抵抗をするから、もし崩れるのを見届けたら、お前は一切それを忘れ、ただ自分と朱志香の安全のためだけに動きなさい」っていう、蔵臼からのメッセージだったんじゃないか!!
 もーーーーー!!!夏妃のアホーーーーーッッッ!!!
 いいじゃないの、無能でも優しい夫がいて、ぶっきらぼうでも可愛い娘がいてくれる、それだけで。
 「右代宮家を背負わなければ」なんて気概さえ捨てれば、二人との人間関係はなんと気楽で和やかなことか。
 いくら蔵臼が無能でも、朱志香を大学にやり、夏妃と二人で慎ましく生きていくだけの財はすでに築いている。
 朱志香は奔放だが、それなりに頭もいい子だし、あとはただ彼女の夢を応援してあげるだけでいい。
 「次期当主たるだけの品格を」なんて押し付けなければ、蔵臼とも朱志香とも喧嘩のタネはほとんど芽生えない。
 こんな幸せもないじゃないですか。
 幻想なんて打ち壊してしまえ。
 そうして初めて手に入る幸せが、夏妃にはある。
 ………これで、EP6以降に、普通に夏妃が「栄光」言ってたらどないしょう(苦笑)
 今度こそ嫌いになっちゃうかもしれない……。
 しっかりしなさいよ、夏妃のアホッ!!
 でも好き。………はぁ……泣きたい。

現実?
屋敷の客間。「チェックメイト」の直後か。
「あなたが犯人です、右代宮夏妃さん」
フーダニットとハウダニットをすでに解き、ホワイダニットを自白するよう夏妃に要求するヱリカ。
もちろん、犯人ではない夏妃は告白すべき動機を持たない。
絵羽は夏妃に暴力を振るうが、誰一人として止めようとしない。
全員が、夏妃が犯人であると信じた。

→こ れ は ひ ど い
 もう何度目だろう……。
 理不尽にも程がある。
 ヱリカは、フーダニットとハウダニットを暴いたというが、実際ハウダニットなんて暴いてなくね?
 犯行時刻に、夏妃以外の全員のアリバイがあることを証明しただけ。
 いや、違う。
 夏妃だけにアリバイがなく、それ以外の全員にアリバイがある時間帯を犯行時刻として設定しただけ。
 ハウダニットってのは、たった1時間の間に、どうやって女手一つで、誰の目にもつかず、どんな手順で、何を凶器に犯行を行い、その凶器をどこに処分したか……ほかにもいろいろありそうだが、とりあえず最低でもそれくらいは解かないと。
 絵羽が夏妃に暴力を振るうのは、まぁ絵羽からしたらそれなりに正当?な理由があるから仕方がないとして、ほかの面々が止めないのが堪える…。
 ここで止めてくれそうなキャラ、わざと早めに消しましたね?
 蔵臼や朱志香はもちろんのこと、源次も生きてたら止めてくれると思うんだ……。
 誰が犯人だとか関係なく、そこに暴力があらば割って入る、それが源次(←希望的観測)。
 霧江の涼しげな顔にめちゃくちゃ腹立った!!
 もういいやこの人…。
 思ったほど頭よくなさそうだし、けっこう無責任だし。
 株価大暴落の予感。

まだまだ続きそうなので、今日はここまで。
スポンサーサイト



theme : うみねこのなく頃に
genre : ゲーム

line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔女裁判 Wiki

【送料無料選択可!】魔女裁判 DVD-BOX / TVドラマ商品価格:16,917円レビュー平均:0.0 大至急質問です~魔女裁判~ 大至急質問です~魔女裁判~魔女裁判7話をTVでは見れなかったのでネットで見ました加藤あい(いずみ役)ですが最後の辺りに旦那が帰ってきましたがあ...
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

藤崎和歌奈

Author:藤崎和歌奈
FC2ブログへようこそ!

line
リンク
line
最新記事
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line