FC2ブログ

EP5ファーストプレイメモ(8)

怒濤のラストシーン。
こんなにみっちりやるつもりは…なかったんだ……けど……。

EP5、これでよかったんだろうか。
なんか途中で終わったみたいな感じなんですが。
EP5やったばかりなのにもうEP6早くやりたいとか思ってしまう。
でも、EP1からもう一度やり直すとしたら意外と冬コミまで時間ないなぁ。

どうか、最後は幸せに。


お茶会・裏お茶会
***********************************
▽お茶会
幻想法廷。
ベルンカステルはヱリカに、ベアトリーチェとその眷属たちの正体を探らせる。
何を根拠にしたどのような妄想から誕生したのか、それを完全に証明し、突きつけたとき、幻想は霧散して完全に消滅する。
これを処刑と呼ぶ。
また、これまでのすべてのゲーム盤から幻想をはぎ取り、人間犯人説にて真相を紡ぐことを指示。
すべては、夏妃の犯行とそのイレギュラーで説明できるという。
ヱリカはこのカケラを支配することを許され、また仮初めながらも魔女の称号を賜る。
真実の魔女、ヱリカ。
ベアトリーチェの肖像画を焼き、代わりにヱリカの肖像画を飾ることを許される。
ヱリカは第6のゲームにて、この世界の終焉までの物語を描くことに。
「Checkmate of the golden witch」
別れを惜しむラムダとベルン。
ゲームが終わったので、またカケラを巡る旅に出るようだ。
ベアトリーチェが紡いだ幾つもの可能性の”カケラ”を、すべて塗りつぶしていく。

七杭はアメリカ製のイミテーションで、シエスタは凶器が依り代だそうな。
 七杭って金蔵が買ったものだったのか!!
 で、それがベアトリーチェの家具っていうのは、つまり??
 よくわからない。
 もとはパチもんでも、噂が噂を呼び、神格視されるのだそう。
 そりゃそうだ。
 それが魔法であり、錬金術ってもんだ。
 高級ブランド品なんかと同じ。
 シエスタが凶器ってのは、都合のいいこじつけな気がする。
 もちろん、そういう側面もあるだろうけど、シエスタは真里亞のうさぎ楽隊でいいはずだ。
 真里亞とほとんど接点を持たない夏妃を犯人として説明するには、うさぎ楽隊が依り代では都合が悪いから、凶器が依り代なんて設定に書き換えてるんだろう。
 
 ”処刑”の概念はおもしろい。
 多分「猫箱を開ける」と同義語だ。
 魔女たちがただの下世話なオバチャンであることを暴いてやりたい。
 とりあえず、ベルンカステルの服を脱がせて、その豊満なバストがPADであることを(ry

 EP1からEP4まで、全部夏妃が犯人で説明できるかな…
 やってやれないこともないかな、ハウダニットを説明しなくていいみたいだし。
 でも、ゲーム盤上の展開を信用するなら、誰かひとりを犯人にして説明するのはなかなか難しい気も。
 
 ラムダが「魔女じゃなかったころ」とか言ってる。
 魔女になる前は、文学少女だったんだろうか。
 『銀河鉄道』ってググってもいまいちヒットしないんだが。

 発売前、さんざん騒がれた肖像画、ようやくここで登場。
 お洋服は、その朱志香のお古のままでいいんですか……
 で、お椅子がボロボロなのは結局なんなんだ。

 あんなに引き分けにこだわってたラムダが、あっさりゲーム終了を認めて、ベルンとお別れの挨拶をしてるのに違和感を覚える。
 永遠に引き分けにするために、途中ちょっと戦人にテコ入れしたような描写もあったのに。
 さんざん夏妃をいじめ尽くしたので満足したんだろうか。
 別に夏妃以外にも、いじめ甲斐のありそうなキャラがまだまだいる気がするんだが。
 絵羽に、紗音に、霧江に、譲治とか、まぁいろいろ。
 要は、「ごめんなさい、何でも言うこと聞くから許してください」ってなかなか言いそうにないヤツならいいんでしょ?
 それとも、ベルンから「愛してる」の一言を聞けたから、とりあえずは満足とか。
 んんーーーー……。。
 単にゲームに飽きたってことか?

▽裏お茶会
大聖堂。
真実の太刀にて貫かれ、骸となった戦人に、
上位ベアト(髪下ろし)が歩み寄る。
「うそ……つき………」
戦人がいなくなっては、もう黄金の魔女ベアトリーチェの存在意義はない。
ありがとう。うそつき。さよなら。そして、ごめんね。
黄金の飛沫となって散るベアトリーチェ。

→この瞬間まで、”駒”のベアトリーチェと、上位のベアトリーチェの存在を忘れてた。
 戦人がいないなら存在意義がない。
 ベアトリーチェは戦人のために存在した。
 真里亞のためではない。
 戦人が勝つまで、ゲームを繰り返すために。
 すなわち、戦人を生きて返すために。
 「うそつき」は、「あなたの手で殺してくれるって言ったくせに」でいいと思うんだが…。
 ゲームに付き合ってくれて「ありがとう」
 殺してくれるって言ったくせに、「うそつき」
 助けてあげられなくて「ごめんね」………かな?

戦人の回想(ドラノールの太刀が思い出させている?)
黄金の薔薇庭園で談笑する戦人、ドラノール、ワルギリア、ベアトリーチェ。
ノックスの十戒について語り合う。
手がかりのないものは思考に値しないというのは暴論であると戦人が言うが、ドラノールは、この十戒は思考する力の杖とするために生み出されたものだと言う。
「読者への挑戦」までに、すべての手がかりは提示した。
隠し扉や超能力などのチートもない。
解けるはずだから、説いてみなさいという出題者からの保証であるという。
このベアトリーチェのゲームは、十戒に則っているのか?
口をつぐむワルギリアとドラノール。
ベアトリーチェは、これが本格推理モノだとは一言も言っていない。
しかし、戦人との勝負であるとは言った。
すなわち、戦人に勝利の余地があるということ。
ベアトリーチェに言わせれば、推理可能。
ただし、戦人にとって推理可能かはわからない。
「ベアトは、戦人に解いてほしいと願って、解けるようにこの物語の謎を生み出した」
赤で宣言するワルギリア。
考えよう。すべてが手遅れだけど。
時間だけは無限にある。
いつのまにか茶会部屋に戻る戦人。
それで解けるとの保証もないが、とりあえずノックスの十戒を足がかりに考えてみることに。
第1条、犯人は物語当初から登場している人物でなければならない。
どのゲームの犯人も、18人の中の誰かだということに。
第2条、探偵方法に超自然能力の使用を禁ず。
フェアならば、犯人も魔法など使えないということに。
魔法が登場したときは、目撃者や観測者を疑うべき。
ゲーム盤上の物語は、ニンゲンによって記されたメッセージボトルの物語。
記述の公正さは保証されていない。
第6条、探偵方法に偶然と第六感の使用を禁ず。
偶然に頼らなくても解くことができる。
第8条、提示されない手掛かりでの解決を禁ず。
すべての手がかりはすでに提示されている。
フーダニット、ハウダニット、ホワイダニットのすべての謎に関する手がかりが、物語にちりばめられている。
「物語を遡り給え。今の汝には真実のか弱き光を見逃さぬ目が、与えられていると知れ。」
「推理可能とは、信頼関係の先にあるものと知り奉れ」
”海”にてカケラを巡る戦人。
ついに真実へと辿り着く。

→竜さまからの盛大なヒントです。
 ここまでヒントをいただけると、またこのあと「だから、誰も解けるなんて言ってないじゃん??ヒャッハァ!!」が来そうで怖いです。
 だってまだEP5だし……。
 とりあえず、ノックスの十戒を足がかりに考察してみていいようだ。
 EP4までで解けるんだよねぇ……。
 うーーーーーーん………。
 戦人が解いたのも、まさしく「読者への挑戦」なんだろうなぁ。
 戦人が解いたのって、EP5だけ?
 真実って、どこまでだろう。
 物語のルールも含めてだろうか。
 魔女幻想のほとんどはホワイダニットに由来するものだろうが……。
 とりあえず、冬コミまでにまたやり直さないといけないらしい。
 うぅーーーー……。

大聖堂。
思考を開始したため、息を吹き返す戦人。
上位ベアトが戦人に寄りかかり死んでいる。
朽ち果てて崩れ落ちるベアト。
一匹のボロボロになった黄金蝶の骸が残る。
戦人は真実に辿り着くも、時間切れによりゲームオーバー。
泣き崩れる戦人。
今こそ、この物語のすべてに至る。

赤い太刀が黄金の太刀となり、戦人の胸から抜ける。
驚くベルンとヱリカ。
戦人は再審を要求、受理するラムダ。
ラムダは戦人を新たな黄金の魔女、無限の魔術師と承認
すべての最深部に至った戦人は、このカケラの正統な領主として認められる。
この世界の、物語の、ゲームの全てを理解し、ゲームの支配者の地位を得た。

ヱリカの真実(推理)は否定不能だが、夏妃以外が犯人である推理も構築できると宣言する戦人。
19年前の赤ん坊は戦人であり、戦人が夏妃に対する復讐として事件を起こしたと解く戦人。
戦人の出生に何らかの事情があることはすでに示されており、また今回に限っては探偵役はヱリカであるので、十戒に反しない。
すでに死亡しているはずの金蔵を目撃している点からも、戦人の主観を信用できない。
犯行時刻が24時から1時までの間であり、その間戦人にアリバイがあることにヱリカは言及するが、戦人はその前提自体が誤りであると言う。
死亡の赤字宣言は5日24時時点のものであり、犯行時刻は特定されていない
朝に戦人の悲鳴でみんなが部屋に集まってきた時点で、4人は死んでいなかったのだという。
譲治、朱志香、真里亞、楼座、源次、蔵臼の遺体は、死後に一切移動されていないとする赤字。
続々と復活し、ヱリカに襲いかかるベアトリーチェの眷属たち。
遺体の移動の否定と、最初から死んでいるはずの金蔵が共犯である点から、ヱリカの推理の破綻を突く。
ニンゲン側の義務として金蔵が確かに死亡しているとする証拠を求められ、金蔵の遺体を提示する戦人。
それが替え玉ではない確かな金蔵の遺体であると、領主の権限である金字で宣言。
ゲームマスターに任命される戦人。
第6のゲームは戦人が紡ぎ、戦人とヱリカが対決することとなる。

→なんだこれもう全然わかんない!!
 何がどうなったんですか!

 ベアトリーチェは死んでしまったらしい。
 …いや、死んでないと思うんだけど。
 もう最後まで出て来ないとかはあるかも。
 なんかまだEP5なのに、すごいクライマックスな感じ。
 まぁ、EP3以来ずっと「今回が最終回」だからな……。

 今更だけど、今回七杭って凶器以外に赤字・青字の楔役で登場してますね。
 こういう使い方もできるんか。
 「夏妃を追いつめるためだけに策を施弄し過ぎた」はまったくだ!としか言いようがないwww
 なんで夏妃にそこまでしなきゃいけなかったんだか、ヱリカさんは。
 夏妃を徹底的に貶めることに専念し過ぎて、いろんなところにボロを残してくれましたよ。
 そして、金蔵死亡は確定なのに、なぜあんな偽の真実が受理されたかも謎。
 うかつだった。
 「ハウダニットを説明してない」とか言ってる場合じゃなかった。
 金蔵が共犯の時点で破綻している。
 そんな妄想を受理してベルンを解放しかけたラムダさまは2回転の捻りがかかったスーパービンタ。

 とりあえずこのEP5だけは真面目に考えよう。
 フーダニットは、とりあえず戦人でいいらしいし。
 戦人ですべて説明できるんだろうか……。
 とにかく、3時から7時ごろまでのアリバイは盤石らしい。
 親族たちが集まってきた時点で、まだ朱志香たちは死んでいない。
 どこかに呼び出して殺害。時間は不明。
 蔵臼を拉致って夏妃に内線をかける。
 電話を切ったあと蔵臼殺害。
 動かしてないらしいので、どこか電話のあるところに蔵臼の遺体がある。
 で、客室での秀吉殺害だが、どうにか客間を抜け出してるのね?
 EP1から洗い直したら、客室に扉以外から侵入できそうな何かの手がかりがあるかも。
 
 「夏妃叔母さんは純潔にして貞淑!!」の赤字に、腹が痛くなるまで笑った。
 そんなのどうでもい………いやいやいやwww
 熟女にそんな概念あったんだなぁ……。
 右代宮夏妃51歳(推定)、神よりその身の純潔を保証された女
 わははは!!マジで腹痛てーよ!!
 貞淑はともかく、純潔っていいのかしら……「性的に無垢なこと(広辞苑)」だよ?
 戦「夏妃叔母さんは性的に無垢だ!!」
 夏「ば……戦人くん……!!」

 ぐはwwwなんかすげーよこの叔母と甥っ子!!
 あと、まだ夏妃が幻想法廷にいたのにも笑いました。
 今までやたら大人しかったけどどうしてたの……寝てたの?

 「貴様ら好みの下劣な物語は許さない」
 この「貴様ら」って、私のことですか。
 ええ、そうですとも、多少なりとも期待してましたともッ!!
 予想の遥か斜め上で返されましたがな!!
 金×夏を想像して思わず催した吐き気と、ゲーム終了後も依然残る後味の悪さは、すべて夏妃に対して下劣な想像をした報いとしてありがたく受け取らせていただきます。
 ちっくしょおぉぉぉ!!完っ全にやられた!!
 あと夏妃さん、いろいろごめんなさい。
 
 EP6は戦人がゲームマスター。
 金字ってなんなの金字って!!
 赤が駄目なら金ってそれはいいのか……。
 頼むから、色文字系はこの金字で最後にしてください……。
 で、EP6って……人、死ぬの?
 戦人がマスターなのに?
 なんかかっこいいっぽいけど、結局この人がなんでゲームやってるかわかんないよ!
 ってか、あくまでも「このカケラ」の領主なんだよねぇ。
 ほかのカケラに行けないけど、それはEP6って言えるのか?
 EP5のゲーム中断後もどうなったのか気になる。
 ここで終わりってなんか不完全燃焼!
 あと、次回もヱリカ出るんかい!!
 今回でお別れだと思えばこそ可愛いヤツだったのに………。

 金蔵死亡に対する確かな保証が下された今、夏妃自身の貞淑という意味の名誉は回復しても、死体遺棄と電波熟女とその他の汚名はもはや雪ぎようもなくなったんだが、いいんだろうか。
 いいんだろうな……なんか知らんけど泣いて喜んでるし…。
 いろいろシャレにならない問題が山積みだけど、とりあえずはよかったんだろう。
 んーーーーー………

 で、これでEP5は完結みたいなんだけど、これでよかったんだろうか…。
 夏妃は、このまま次のゲーム盤に移ってちゃんと幸せになれるの?
 金蔵幻想を捨てなくちゃってところにはついにいかなかったなぁ…。
 「私はなんて愚かだったの。ただ、夫と朱志香の手を引いていればよかった」(←自分で書いてて爆笑)とか言ってほしかったんだけど。
 まぁ、これを言った楼座はそれ以降のゲームで完全にリセットされてたので意味があるかどうかわからない。

 先のインタビューで「EP5には、アレ?と思わせるギミックがある」やら、「お蔵入りEP3のギミックもいくつか混ぜた」とのことでしたが、どのへんがそうなのかわかりませんでした。
 「人によっては立体的に見える」とかなんとか。
 
 2、3日はプレイ記録を読み返しながら、いろいろ整理とかしたいです。
 EP4プレイが途中だったんだっけ。
 戻れるかな……戻らなくちゃ、なんとか。
スポンサーサイト



theme : うみねこのなく頃に
genre : ゲーム

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

藤崎和歌奈

Author:藤崎和歌奈
FC2ブログへようこそ!

line
リンク
line
最新記事
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line